CA Tech Kids × さいたま市桜木公民館 で『親子でプログラミング教室』

こんにちは!小学生のための地域密着型プログラミング教室 Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室の冨田です。

先日の9月12日(日)、さいたま市の桜木公民館主催でCA Tech Kidsによるプログラミング学習講座『親の学習事業/親子でプログラミング教室・お父さんと!親子でプログラミングを学ぼう』がジーノ大宮のOA研修室で開催されました。
参加者は4倍の応募者の中から抽選で選ばれた、さいたま市在住の小学1年生〜6年生とそのお父さんの父子10組。
CA Tech Kidsがプログラミング教室を担当し、SchoolやCAMP、Home Teacherでの授業とは一味違う一斉授業形式で、お父さんと1台ずつPCを並べて「scratch」を使ったゲーム開発に挑戦しました。

お父さんに教えて貰いながら開発を進める子、お父さんより良いゲームを作ろうと頑張る子、1組1組様々なスタイルでゲーム開発に取り組み、その中で「繰り返し」や「条件分岐」「座標」の概念を学びました。
基本のゲーム開発が終わるとお父さん達は別室で親の学習事業のプログラミング学習についての座談会、その間、子ども達は更にゲームの開発を進め、自分自身のオリジナルにゲームを発展させました。
お父さん達が戻って来て自分のゲームを見せる時の子ども達の輝いた目とお父さんの驚いた顔!今度は子ども達がお父さんに開発方法を教える番になりました^_^

プログラミング学習の2020年の必修化に向けて、プログラミング学習を積極的に取り入れるべきと考えている小学校では既に民間企業等の協力の元に、先生達がプログラミングを学び、実際にどう子ども達に伝え、学びとして導入していくかの検討が始まっていますが、展望はまだまだ見えていません。

そんな中で、地方自治体の身近な公共施設でも、子供たちのプログラミング学習のきっかけ作りや、親子のコミュニケーションツールとして、プログラミング学習の講座が企画開催され始めています。



◉Tech Kidsでは、小学校や地方自治体からの依頼を受けて出張授業も提供しています。

CA Tech Kids 「小学校・地方自治体との取り組み」


私たち大人が子供たちにできることは、環境やきっかけを作ってあげる事!
プログラミング学習は2020年には必修化になります。どう導入していくかを学校だけに任せるのではなく、私たち周りの大人もしっかり知って考え、そして行動して子ども達がプログラミング学習に触れる機会をどんどん作ってあげたいですね^_^





小学生向けプログラミング教室『Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室』では、ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で「楽しい!」「もっとやりたい‼︎」を引き出し、子供たちが「自ら学ぶこと=楽しい‼︎」が当たり前になる 。そんな教室を目指します!

《 西大宮教室では引き続き若干名の生徒を募集しております。
残席の少ないクラスもございますのでご希望に沿えない場合もございますが、ぜひscratchを体験して頂きたいです!
体験会へのご参加をお待ちしております。
お問合せはお気軽にどうぞ。》

Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室! 西大宮教室はその埼玉県唯一の教室です。 ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で、子ども達が持つ「自ら学ぶこと=楽しい」を引き出そう‼︎

0コメント

  • 1000 / 1000