〔西大宮教室〕第2回成果発表会開催しました!

こんにちは!小学生のための地域密着型プログラミング教室『Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室』の冨田です。 4月1日(日)は大宮駅から直ぐ近くの貸会議室を借りてTech Kids Home Teacher 西大宮教室 第2回目の発表会を開催しました。


Tech Kids Home Teacher西大宮教室では原則として年に1回の成果発表会を開催しています。開校2年目の発表会は1年目と同じく、大宮駅東口から程近い「貸会議室6F」の全フロアを借りて開催しました。春休み中の開催だったので残念ながら全員参加とはいかなかったのですが、参加生徒14名・ご観覧者と合わせると約50名の方々がご参加下さり、生徒達は 年明けから各々のペースに合わせて開発・準備を進めていた渾身のゲーム作品をご家族や他の参加者に向けプレゼンしました。

いつもは定員3名(~2018.3まで)の少人数制で授業を行ってる西大宮教室ですが、成果発表会という形で ワイワイ楽しくのみんなで特別な体験を共有できました。

当日は写真を撮ることができなかったので、教室での発表作品の開発・プレゼン準備の様子をご紹介したいと思います。



発表会に向けてテキスト改造発表の生徒は2コマ、オリジナル開発発表の生徒は6コマでゲームを開発。どちらも集中して開発を進めています。



2017年度のオリジナル開発は開発6コマに加えて通常のゲーム開発の進捗を1コマ〜2コマ調整し資料制作の時間を作りました。高学年はほぼ自分でkeynoteでプレゼン資料を制作しています。低学年や時間の調整が難しい生徒は講師と一緒に作成しました。



プロジェクターでプレゼン資料を投影して最終調整しています。

自分ががどこまでやりたいかを生徒一人一人に聞き、其々に合わせてアシストしています。



普段教室では少人数制ということもあってか、どちらかというと落ち着いた雰囲気の中でゲーム開発をしていますので、プレゼンはみんなとても緊張したようです。「発表が大好き!」「どうしても発表がやりたい!!」という生徒はなかなかおりませんが、みんなそれぞれ自分がやりたいアイデアを準備を積み重ねて形にし完成させて、それをどう他者に伝えるか自分自身と向き合って発表に挑みました。

みんなとってもいい顔をしてましたよ!そしてどこか悔しそうなところも・・・。

それは、今回開発した作品で満足することなく、「もっとできる!!」と思ってくれている表れだったら、とてもとても嬉しいです。

教室で引き続きプログラミング学習を続ける生徒、小学校を卒業する生徒、他の新しい事に挑戦する生徒と2018年度からの進路もそれもそれぞれです。

これからも1人1人がそれぞれのペースで、自分の考えを形にできる技術を身につけ、それを発信できるように、『楽しい』を積み重ねていってほしいです。




『Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室』では、今年度4月からより実践的なプログラミング力の形成を目指し、新カリキュラムでの授業がはじまっています。

新カリキュラムでの通常体験会も始まっておりますので、こちらもご参加をお待ちしております ^-^




小学生向けプログラミング教室『Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室』では、ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で「楽しい!」「もっとやりたい‼︎」を引き出し、子供たちが「自ら学ぶこと=楽しい‼︎」が当たり前になる 。そんな教室を目指します! 


Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室! 西大宮教室はその埼玉県唯一の教室です。 ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で、子ども達が持つ「自ら学ぶこと=楽しい」を引き出そう‼︎

0コメント

  • 1000 / 1000