プログラミング学習を「目的を持って」繰り返し‼︎

こんにちは!小学生向けプログラミング教室 『Tech kids Home teacher 埼玉西大宮教室』の冨田晃子です。


直接プログラミングについて書かれたものではないのですが、気になる記事を見かけたのでご紹介致します。

◎目的を持って繰り返し練習すると劇的な効果を得られる!
末文は下記のようにまとめられています。

「また、目的ある練習は「ミスをするとやり直す」という性質上、ミスしたポイントの攻略方法を考えるようになるため、自らフィードバックを得ることができます。目標に向かって自らの問題点を修正していくという効果が得られるのも、練習のパフォーマンスを改善する一因となっています。」

まるでプログラミング学習の効果を挙げているようですが、プログラミングでも、音楽でも、スポーツでも効果を取得するために練習して掴んで欲しい点や有効な方法は共通しているのではないでしょうか。




”目的を持って”という点を自分に置き換えて思い返してみても、「手応えを感じた」「身体に浸透した」「自分のものになった」と体感できる時は、『自分で選ぶ決断をし、目的を持ったり、必要性を感じて』取り組んだとき!
(そうでなければ、例え得意なことであっても身に付かない)
そして、そうやって主体性を持って得た技術や感覚は 必ずと言っていいほど、他の違う分野や状況でも、判断や応用・転換といった形で私を助けてくれました。
それが、きっと俗に言う『身に付く』ということなのだと思います。
子供たちにこの効果の根拠を理論付けして伝えるのは難しいし、又理論的に伝えたとしても伝わるかどうかも疑問です。
どうしたらちゃんと「身に付く」形で、目的意識を持って取り組めるのか?それは、やはり子供たち自身が興味を持っていて、夢中になれる事を見つけること!そして、繰り返し繰り返し練習をするためには、それを持続する仕掛けを作ることです。

☆楽しい!→《夢中になれる》
☆手応えがある!→《やった!できた‼︎》
☆少し難しい!→《トライしたい!》

子ども達が興味を持って、目がキラリと輝いた時が正にチャンスで絶好のタイミング‼︎
そんな子ども達の大切な合図を見逃さないで、場所を作り、寄り添い見守ってあげたいですね。






小学生向けプログラミング教室『Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室』では、ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で「楽しい!」「もっとやりたい‼︎」を引き出し、子供たちが「自ら学ぶこと=楽しい‼︎」が当たり前になる 。そんな教室を目指します!

《西大宮教室は4月8日から開校しました!開校後も体験・見学をして頂けますので、 お申し込みはお気軽にどうぞ^_^ 》

Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室! 西大宮教室はその埼玉県唯一の教室です。 ビジュアルプログラミング言語『scratch』を使ったゲーム開発で、子ども達が持つ「自ら学ぶこと=楽しい」を引き出そう‼︎

0コメント

  • 1000 / 1000